リハビリテーションってどんな種類があるの?



リハビリテーションってどんな種類があるの?



どんな仕事があるのか

リハビリテーションの仕事をする専門家には全部で3つあります。まず理学療法士がいます。こちらは運動機能そのものを回復させるためのさまざまなリハビリを手伝います。筋肉トレーニングやストレッチをしたり、温熱治療や電気治療といった物理療法も行います。基礎的な運動ができるようになるまで状態が回復することを目指してトレーニングを行います。さまざまな訓練方法を駆使しながら理学療法士は目的を達成しようとします。

次に作業療法士がいます。こちらはレクレーションや運動、工芸といったものを取り入れながら機能回復を目指します。日常的な作業ができるようになるための訓練を行い、心身のケアもしっかりと行います。こちらは理学療法士とは異なり、心のケアも仕事に含まれているのが特徴です。精神的な原因によって機能が損なわれているというケースがあるからです。

最後に言語聴覚士がいます。こちらは障害や病気、怪我などの原因によって、ものを飲み込んだり、話をしたり、聞いたりするといった作業が困難になっている人を助ける仕事をしています。嚥下障害についてのサポートを行ったり、いろいろなコミュニケーション方法を訓練するといった仕事もしています。


 
リハビリテーションどんな種類があるのかどんな仕事があるのか需要の高い仕事リンク集サイトマップ



  Copyrightc2017 リハビリテーションってどんな種類があるの? All Rights Reserved.